労務管理、年金などのご相談をお受けしております。

障害年金の手続き流れ

  • HOME »
  • 障害年金の手続き流れ

以下の流れでお手続きを進めてまいります。

  • お電話、メールにてご相談

以下の事をご確認させてください。

傷病名、初診日とその時に加入していた年金制度、保険料の納付状況

詳しくはお会いした際にお伺いいたします。わかる範囲で結構です。

  • 来所日または訪問日を決める

ご来所いただけるのであれば、その日時。

ご来所できない場合は、ご自宅などご指定いただく場所へご訪問させていただきます。

お会いした際に、状況(今現時点と、発病したタイミングから今時点の状況)などをお伺いいたします。

  • 窓口にて関係書類を受領

お会いして、受任となった場合は私の方で取得をしてまいります。

  • 医療機関にて診断書などを受領

医療機関にて、診断書(場合によっては初診の証明書)の作成を依頼し、取得します。

こちらの事は依頼者様に行っていただきます。

理由は、診断書については現時点の病状を検査してもらわなくてはなりませんので、依頼者様が行っていただく以外に方法が無いためです。

もしご不安などであれば、あらかじめ社労士が同行する事を医師にご了解を得ておいていただければ、同行いたします。

  • 申立書など関係書類の作成

関係書類に不備など無いか作成、チェックを行います。

申立書については、依頼者様と十分な打ち合わせの元、作成いたします。

  • 書類提出、結果を待つ

作成の終了した書類一式を、私が行政機関(日本年金機構)に提出を行ってまいります。

受付完了後は、作成した書類の一式および行政機関より受領の受付票をご送付いたします。

 

ご不明な点はお問合せください TEL 077-516-0313

PAGETOP
Copyright © オフィス宮原社労士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.