労務管理、年金について宮原社会保険労務士事務所にご相談ください。
大阪市、守口市、大東市、四条畷市、門真市、寝屋川市、枚方市、交野市、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県

TEL. 06-6993-2545

〒570−0056 大阪府守口市寺内町1−3−5
アドバンスセイワビル2階

宮原社会保険労務士事務所 -> 障害年金相談室 -> 結果が来たら

始めに
障害年金を受給するために
相談する

結果が来たら

書類を提出すると、原則、2ヶ月前後で何かしらの結果が到着します。
 ※ 場合によっては、それ以上かかる場合もあります。

結果には、2つのパターンがあります。

年金証書が到着した

証書に記載がされている等級、額が、今回の審査によって決定された等級であり、支払われる年額になります。

受給権が発生した翌月から現実にお金が振り込まれるまでの月の前月までの分が、まとめて口座に振り込まれます。

振り込みは、証書が到着してから約50日後に振り込まれることになります。

不支給決定書が到着した

残念ながら、「今回の審査では障害等級が認定されることはありませんでした」という結果です。

結果は納得できない!

お手元に届いた書類は満足の行く結果だったでしょうか。

等級は?
受給権の発生月は?

それらの通知書には、結果に納得出来ない場合の行動方法の記載があるはずです。

不服を申し立てする方法として「社会保険審査官に対する審査請求」をすることができると記載があるはずです。
審査請求は、原則、結果を受け取った日の翌日から60日以内にしなければなりません。

審査請求の結果にも納得できなかった場合。次は「社会保険審査会に対する再審査請求」をすることになります。

再審査請求の結果にも納得できなかった場合。最終手段である「裁判」を行うことになります。

我々、社会保険労務士は「再審査請求」までの代理権はあります。
しかし、裁判になると弁護士に依頼をすることになります。




宮原社会保険労務士事務所 社会保険労務士 宮原和人

労務管理相談所  障害年金相談室